女性

基礎化粧品で肌をケアして守ろう|40代から始める正しいスキンケア

素敵な女性でいるために

コスメティック

肌は手入れをすれば若返る

40代の肌は毎日のスキンケアで大きく差が付きます。良くも悪くも自分のお手入れの仕方で変わってきます。すぐに結果が出なくても、あきらめずに日々の生活に取り入れて基礎化粧品を使うことで、肌年齢は若返ります。自分にあった基礎化粧品選びは重要です。若いころと違って40代になると、肌のターンオーバーも衰えてきます。そんな時に必要な栄養やハリや潤いなどをしっかり補ってあげることができる、基礎化粧品選びは大切になってきます。どんなことに注意して選ぶのが良いのでしょうか。基礎化粧品とは、洗顔料、化粧水、乳液、美容液、クリームなど肌質を整えるために使う化粧品のことです。若いころからのものを使い続けていると、物足りなくなってしまうので、定期的に見直すことが重要です。

肌の衰えは乾燥させない

40代からは、女性ホルモンが減少してきて体のいろいろな場所に不調が出てきます。急に肌の質が変わって今までの基礎化粧品が合わなくなってしまう人もいると思います。例えば、肌がとても乾燥するようになったり、逆に皮脂が過剰に出過ぎてニキビができやすくなったり、ほほの周りにシミが増えてきたりします。40代は、肌の新陳代謝が遅くなりますので、いろいろなトラブルを回復させるのも遅くなります。少しでも助けてあげる為に、今の自分にあった基礎化粧品を使いましょう。乾燥してきた肌には、セラミド配合の化粧品が効果があります。肌のハリやシミ・くすみには、ビタミンC配合の化粧品を使うことをオススメします。ビタミンCは体内に留めておくことが難しいので、定期的にビタミンCが配合された基礎化粧品を使い続けることによって肌のトラブルから守ってくれるのです。

肌の老化を防ぐスキンケア

目を閉じる女の人

女性ホルモンであるエストロゲンの減少により、40代から著しく肌が衰えていきます。そのため肌をケアするための基礎化粧品は非常に重要です。水分保持力の強いセラミドや肌のハリや弾力を作るコラーゲンの生成に役立つビタミンCなどを含む基礎化粧品を選ぶことで肌の衰えを防止します。

Read More

成分と方法論

コスメを持つ女の人

40代になると基礎化粧品の成分にもこだわりましょう。フラーレンとビタミンCが配合されているものがおすすめです。また、若い頃に覚えた方法が誤っていることもありますので、最新情報を取り入れるようにしましょう。

Read More

正しいスキンケアが不可欠

考える女の人

40代は女性ホルモンが減少するので、お肌の変化が激しいです。乾燥肌になったりシミが増えやすくなります。対策としましては、基礎化粧品を使って正しいスキンケアを行う事です。保湿用の基礎化粧品を使う前には、顔を温めたり皮膚のストレッチを行う事で吸収しやすい状態に出来ます。

Read More